banner

エッチライブチャットをご存じですか?

一人エッチのためのライブチャットが、エッチライブチャットです。

会話や写真など、エッチなことを女性と楽しむことが出来ます。

場合によっては女の子が一人エッチを見せてくれることも。

興奮しますね。

それに対してまったくエッチな内容が無いのが、ノンアダルトライブチャットです。

その特徴は女の子の可愛さでしょう。

芸能人並みに可愛い女の子と、楽しく会話することが出来ます。

細かい仕草など、まるで目の前にいるかのような臨場感が、ライブチャットの最大の特徴と言えるでしょう。

昼はノンアダルト、夜はエッチといったように、目的に応じて使い分けることをお勧めします。

そうすることで、ポイントの消費などを効率よくすることが出来ます。

まずはアクセスしてみてください。

トップページを見ると、女の子をチェックすることが出来ますよ。

カリビアンコムチャットもおすすめです。

カリビアンコムチャットは、業界でもトップスリーに入るほどの可愛い女の子がいます。

キャバ嬢並みの女の子が相手をしてくれ、エッチな姿を自分にさらけ出してくれます。

かなり興奮しますよ。

今はお試しで、88円(1700円分のポイント贈呈)で楽しむことが出来ます。

女の子を見てみてください。

きっと、好みの女の子がいますよ。

ライブチャットを利用する際のマナー

ライブチャット」を利用する時のマナーの一つに、相手の女の子に個人情報を聞いてはいけない、というモノがあります。

しかし、「ライブチャット」に参加する男性の中には、何度も相手の女の子に携帯電話の番号やメールアドレス、更には住んでる場所など詳しい情報を聞きだそうする人が居ます。

可愛い女の子と個人的に仲良くなりたい気持ちはわかりますが、これは絶対にしない方が良いです。

なぜなら、「ライブチャット」に参加している女の子達は男性との会話に緊張している上に、男性に対して強い警戒心を持っています。

なので、初対面で顔は笑っていても内心では「今、話している男性にストーカーされないか」・「個人情報を勝手に調べたりしないか」と、いった事を考えて怯えている子も居るのです。

そんな女の子達と親しくなるには、相手の気持ちを理解する必要があります。

実際、緊張していたり、不安がっている女の子の気持ちをちゃんと分かっている男性会員は、日常的な話題でも相手の個人情報になる様な部分になると、さり気なく話題を変えるなどの気遣いします。

その逆に、男性会員から相手の女の子に住所や携帯電話の番号など、重要な個人情報を教えるのも原則として禁止されています。

一方的に教えられた場合は女の子が困るだけです。

更に、不特定多数が出入りする「覗き」や「パーティータイプ」のチャットで漏らすと、別の男性会員などに情報を悪用される可能性があります。

二人っきりのチャットでも、大勢のチャットでも、気軽に自分の情報を出さない方が自分のためです。

チャットレディーと会う可能性はゼロに近いここで何度も書いている「ライブチャット」で話し相手になってくれる女の子達、通称「チャットレディー」と呼ばれる彼女達にネット以外で会いたい思っている方は多いと思います。

しかし、了承を得て待ち合わせをし、実際に女の子達と会える事は本当に滅多にありません。

なので、最初から「会えない」と思った方が良いでしょう。

ネットで検索すると、体験談を扱っている所に「ライブチャット」に参加してお気に入り女の子と会って話せた、という様な内容が書かれている所もあります。

しかし、この様な情報は「ライブチャット」に限らず簡単に信用しない方が良いです。

なぜなら、この様な情報は体験してなくても書けるので、信頼性に欠けるからです。

そのため、最初から「ライブチャット」以外で会える可能性が非常に低い女の子達の個人的な情報を聞くのは、無意味とも言えます。

というのも、この「ライブチャット」で話せる女の子達の最大の魅力は「隣に居るようだけど、決して手が届かない」という絶妙な距離にいる事なのです。

仮に男性が聞けば何度も教えてくれる女の子が居ても、最初は素直で可愛いから何度も話したくなるでしょう。

ですが、時間が経つにつれて「面白み」や「ミステリアス」な雰囲気が感じられなくなってしまい、最後には「話そう」とすら思わなくなってしまう可能性があります。

ライブチャットの仕組み

「ライブチャットサイト」と聞くと、多くの人は男性が可愛い女の子と話したり、性的な映像を求めて利用していると思いがちです。

しかし、ライブチャットで話し相手になってくれるのは女の子だけではありません。

ライブチャットの中には、女性の話し相手になってくれる男性、通称「チャットボーイ」と呼ばれる人達がいるのです。

簡単にいうと、ライブチャットの「男版」になります。

この「チャットボーイ」と呼ばれるライブチャット内で女性の相手をする男性達ですが、その仕事の仕方が面白いのです。

どの様に面白いのかというと、働き方がホストにそっくりなのです。

まず、共通点の一つは働いた際に発生する給与です。

歌舞伎町など繁華街にある「高級クラブ」で働くホストは、何度も指名される人気者になると一ヶ月で百万単位の軽く稼ぎます。

それと同じく、女性から頻繁に声をかけられる人気のチャットボーイなら、ホストには届かなくても百万円以上を稼ぎ出す人も居ます。

この様に多少の違いはありますが、どちらも女性から人気があれば、高給取りになれる可能性があります。

逆に、人気のない人達の給与は両者ともに「ゼロ」です。

クラブもライブチャットも仕組みは似たような物で、基本的に女性が「男性を指名する」、または「待機中に声をかける」という所から始まり、そこからクラブやサイトで設定された利用時間を元に料金が決まります。

男性が給料をもらう基準は、その「料金」によって決まるので、自分を「利用」してもらって利用料金(売り上げ)が無ければ一円ももらえないのです。

次の共通点は、女性への「お誘い」です。

ホストの場合は、店に来てくれる回数を増やすために、貰ったメールアドレスや携帯電話の番号に、連絡を入れて女性に呼びかけます。

例えば、最近はどうしてるのか、前に来たときに話した仕事や悩みのが解決したのか知りたい、君の顔が見たくて仕方ない、等の内容を「君にだけ送っています」と思わせる様な文章や言葉にして店に来てくれる様に誘います。

これは、ライブチャットで働く「チャットボーイ」もやって事なのです。

こちらはネット上での会話なので、電話やメールは使えませんが、女性が出ていく際に「今日は君と話せて良かった、迷惑でなければ次も話したいな」、または会話の途中に「君と話していると、すごく楽しいよ。

それに君と一緒だとリラックスして話せるから、どんな話でも聞いてあげられるよ」と言って、次の利用でも自分に声を掛けてほしいとアプローチしてきます。

上の二つ以外にも共通点はあります。

それは、どちらも仕事が女性を楽しませる「接客」だという所です。

ホストクラブで働く男性は、自分を指名してくれた女性に楽しい話題を振ったり、時に一緒にお酒を飲んで場の空気を盛り上げて女性の気分を良くしてあげます。

それは、ライブチャットでも同じ事です。

直に隣に座って話し相手をする訳ではありませんが、チャットでも男性は遊びに来てくれた女性に楽しい一時を過ごしてもらおうと、面白い話題を振ったり、相手の話に耳を傾けたりと様々な事をしています。

それが場所は違っても、共通点の多いホストとチャットボーイの「仕事」なのです。

Copyright(c) 2014 魅力が多いライブチャットサイトランキング【erofantasies.com】 All Rights Reserved.